オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2013年12月11日水曜日

楽天スマートペイ、JCBの審査通りました。

楽天スマートペイ


なかなか審査が通らず、もうダメかぁ~? 
と諦めていた、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

昨日の朝、通知メールが来ました。
PCで管理画面に入ってみると、

JCBカードが取り扱い可能なカードになっていました。

1回払だけですけど、モバイル環境でも簡単にJCBカードを使えるようになりました。

これで、やっとこれを表に出せます。



この手のカードリーダー&決済システムは、
PaypalHereは契約していませんが、Squareは契約しております。

Squareは、まだJCBに対応しておりませんし、三井住友銀行の口座は無くしてしまいましたので、
翌日入金にはならないのが、ちょっとネック。

即金で欲しい時は、楽天スマートペイはとても助かります。

手数料は、0.01%しか違いがありませんので、差はないと見てもいいでしょう。
実際、感じる差はありませんので。

楽天スマートペイとSquareの違いは、
・楽天は、カード決済システムが主で、単体契約では、大体それのみ。
・Squareは、POSレジが標準というか、その価値の半分は、POSレジシステムで、現金の入力もできますので、売上分析も簡単にできる。 と。
そして、審査もなし。

両サービスとも、オプションで色々付ければ、最終的には同じことになってしまいますが、
どちらの機能がほしいか?で選んでもいいと思います。

以前、カードリーダーを契約していた時は、
古いタイプをレンタルしていましたので、アナログ回線専用の機械。
それ用にアナログ回線を別途契約しなければならず、2,800円/月
レンタル料金 1,300円/月
伝票を郵送する郵送費+その手間
手数料5%+振込手数料735円

かなり負担が大きく、手元に残るのは、わずか。

カード決済がない月でも、4,000円超の固定費が出て行きました。

それを考えると、「楽天スマートペイ」、「Square」は、とても魅力的なサービスです。

ボーナス払いや分割払いに対応していないのが難点ですが、その場合に限り、
インプリンターでカードを切ります。

回線契約せずに、インプリンターのみですと、郵送費と各種手数料
まあ、1,000円超プラスに負担になる程度。その分上乗せします。


その辺りを考えると、楽天スマートペイはいい選択ですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

メルマガ読者も募集中です。
空メール → [メガネのハマダ]HP、ブログには書きたくない話
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ UVカットへ
にほんブログ村

メガネ・サングラス ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge