オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2013年1月29日火曜日

やはり、ブルーライトカットが旬の話題か?このブログのアクセスは偏っている

こんばんは、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

先ほど、このブログへの流入元をチェックしていたら、
zenbackキーワーズ on ITmediiaの
キーワード:ブルーライトカット
が圧倒的。

ブルーライトカットは、やっぱり旬のキーワードなんでしょう。

2013年1月21日月曜日

Googoleマップ、スゲー!っていうか、コワイな

注文が入ったのはいいが、注文が重複しすぎていて、



処理できないっていう、うにょうにょした気持ちのメガネのハマダ(@meganenohamada)です。



注文の度にメアドが違うので、返信メールが届いてないんだろうな



と思いつつ、





お店の独自ドメインっぽかったので、

Googoleマップで検索、ストリートビューに切り替えると、





こうなった。




いやいや、スゴイっていうか、コワイですね。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ハマダのブログには書けない話
空メール登録は こちら

2013年1月13日日曜日

ブルーライトカットレンズの透過率と反射について

こんにちは。今日は店の前が異常に静かで、不思議な感覚に陥っているメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

JINS PCのおかけか?「ブルーライトカット」という言葉が一般的に浸透してきて、
ある程度商売がやりやすくなったかな?

と思ってみたり、話が進みやすくなった と思っています。

どちらかというと否定的だったメーカーも各社商品・在庫を抱えるようになりました。

今日は、在庫があるレンズの話をしたいと思います。
ここ最近は、
「NikonよりHOYAの方が透過率は高いらしい。(ブルーライトカットレンズ)」
http://megane-no-hamada.blogspot.jp/2012/08/nikonhoya.html

という記事へのアクセスが多く、関心も高まってきているのだと思いますので、
それに類似する話です。


クリアーレンズ(透明)についてです。染色をすれば、色付きになるのですが、
まあ、それは別の話として、一般的にクリアーレンズとして売られている、ブルーライトカットレンズの話です。

このタイプは、表面のコーティングで、ブルーライトを反射して、結果:ブルーライトを眼に届かないようにするものです。

コーティングの質も、超硬コートにプラスで出しているメーカーもありますし、撥水コート(汚れが拭き取りやすい:今や標準的になりつつある) と組み合わせて出しているメーカーもあります。

ざっくり言えば、そういうことです。


ブルーライトを反射しているので、表面がブルーに光っているのはしょうがないとして、




裏面反射(メガネをかけて、眼のほうの面)が、実際のところどうなの?
というのが、メーカーのこだわりというか、そこが“差”ですよね。

前回の記事では、その辺も踏まえ、HOYAの方がいいよ!というメーカーの主張があった
という記事を書きました。

この辺りは、開発前から分かっていたので、各社販売上の注意ということで、通達はありました。


低価格で提供しているようなメーカーは、撥水コートベースでちょっと濃い目のコーティング
場合によっては、クレームを避けるためか「ブルーミラー」と表記してあります。

まあ、それでも目的は達せられるわけですから、そんなに悪い話ではないのです。
それが裏面反射の話になると、有害光線を反射しているわけですから、眼とレンズの間で起こると、
反射光(有害光線)が目に入りますよ。

というマイナス面もあります。パーセンテージは低いし、大したことはないのですが、理屈上そういう話になります。


もう1社、これはいいなと思ったレンズがあります。

2013年1月11日金曜日

2013年1月8日火曜日

既製老眼鏡をオークションに大量(?)出品

おはようございます。メガネのハマダ(@meganenohamada)です。



昨日は、久々にオークションに大量出品して疲れました。

4~5時間くらいかかったんじゃないかな?



出品数は、大体50品くらい。



相変わらず、効率が悪くて、自分でもその仕事もうちょっと何とかならない?

とか思ったりします。

出品一覧↓よろしければ、クリックしてご覧になって下さい


見ていただければ分かると思うのですが、

同じ商品の色違いとか、度数違いで1出品となっており、



例えば、

1商品で30品(度数5種類、カラー5種類) とかいう出品になっております。



スマートじゃないし、やり方考えろよ!



というツッコミもありそうですが、



一応、これがヤフオクのルールに従った形になります。


まあ、ヤフオクの無料出品キャンペーンを利用して出品したのですが、
条件は、「自動再出品回数“0回”」でした。(いつものことだけど)

これで、来週の月曜日は、大量のメールが迷惑メール並に入ってきますね。
「落札されませんでした」って。(笑)

そして、値段考えろよ的なメッセージとともにヤフーから指摘されます。





ネットショップでは、度数とカラーを選択して頂く形で、1商品として扱うショップ様も多いと思いますが、



当店のネットショップでは、度数のみを選択して頂く形にしております。



初めは、商品数を多く見せるためだったのですが、

大体みなさん、パッと見の写真で判断されることが多く、

色の選択は、写真でしてもらい、

カラー違いで個別出品の形を取っています。



もう一つ理由があって、

老眼鏡を検索するにあたって、検索する人は



「老眼鏡(種類)」+「度数」



が圧倒的に多く、







「老眼鏡」+「カラー」

で検索する人はほとんどいない



というのが理由です。







話がズレましたが、今日も頑張って出品したいと思います。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。




<携帯メルマガ>は、こちらから↓
メルマガ登録・解除
ハマダのブログには書けない話


powered by 携帯メルマガ メルモ

2013年1月4日金曜日

ネットショップでのクレジットカードご利用について

こんばんは。メガネのハマダ(@meganenohamada)です。
当店のネットショップ↓


で、クレジットカードが使えるのですが、
注意書きとしては、
ご利用上のご注意
注文確定後、PayPalの決済画面にてお手続きをお願いいたします。
(登録なしで、クレジット決済がご利用いただけます。
また、アカウントをお持ちの方はPayPal残高にてお支払いいただけます。)
としているのですが、

ネットショップでのお買い物に不慣れな方が、手続きを完了しないままブラウザを閉じてしまう場合がございます。

注文確定ボタンを押すと、そのままPaypalでの手続案内のボタンが表示され、
そのまま進んでいただくと、会員登録(アカウント登録)無しでご利用いただけますが、

ページを閉じてしまうと、リンクが切れて、改めてこちらから請求する形になりますので、
会員登録(アカウント登録)をしていただかなくてはいけない状態になります。

この場合、メールにてご案内をしておりますが、皆さん代金引換に変更されます。

クレジットカードでそのままご利用いただきたい場合は、ページを閉じずに手続きを完了してください。

当店のサイトのみがわかりづらいのかと思い、確認しましたが、楽天やAmazon等でもほぼ同様の手続きでしたので、特に変わった手続きが必要というわけでは無さそうです。

ご利用の際は、よろしくお願いしたします。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。




<携帯メルマガ>は、こちらから↓
メルマガ登録・解除
ハマダのブログには書けない話


powered by 携帯メルマガ メルモ

2013年1月2日水曜日

「現代広告の心理技術101」という本を読んでいます。7つの習慣は挫折しました。

おはようございます。メガネのハマダ(@meganenohamada)です。
 正月なので、いい話をしようと思ったのですが、本人の許可を取っていないので、止めました。

「7つの習慣」

とても有名な本ですよね。
いつも立ち読みばかりだったので、借りて読むことにしましたが、
序章で挫折しました。

でも、読むのを諦めたわけじゃなくて、
もうちょっと、腰を据えて読みたいと思います。


今代わりに、「現代広告の心理技術101」という本を読んでいます。
本の紹介をまんまパクると(販売ページから抜粋)

<ここから>
中身を読まなくてもわかる本の要約:


反応を取る広告を作るための本

広告の目的は人に行動させること

この本を読めば、広告をより効果的にするため
ただ以下のことを学ぶことができる。

1. 人が何を求めているのか。
2. 人は自分の求めているものをどう思っているのか。
3. なぜ人はそういう行動をとるのか。

それがわかれば、次のことが可能になる。

1. 顧客を満足させる方法がさらにわかる。
2. より多くの人にモノを買いたいと思わせることができる。
3. 良質な製品をより多くの人々のもとに届けられる。
4. 人々の生活により多くの満足感をもたらす手助けができる。

著者のドルー・エリック・ホイットマンは
の長年の経験と広告データから

人が広告を見るときにどういう心理が働くか
という広告行動心理を徹底的に研究し、それを、

相手の頭の中に入る消費者心理の17原則
買わずにいられなくする41のテクニック

にまとめました。

この本はその広告の心理学を追求した一冊です。

<ここまで>


そして、



<続き>
どうすればお客は行動を起こすのか?

メルマガやアフィリエイト、
リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

ダイレクトメールや雑誌広告などの
オフラインの広告に至るまで

文章で商品を販売する人間にとって
顧客が何を考えて、どう行動するのか?
ということを”知っている”のは非常に重要です。

そしてそういったことに興味があるなら
「広告の心理学」を解説したこの本
「現代広告の心理技術101」が役に立つでしょう。

お客が買わずにいられなくなる心のカラクリとは?

http://123direct.info/tracking/af/633049/OhCZrcqd/


号外広告例

もしあなたが、

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。
ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。
ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。
そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。


といったことに興味があるなら
きっとこの新刊本「現代広告の心理技術101」が
とても役に立つでしょう。

http://123direct.info/tracking/af/633049/OhCZrcqd/


なぜならこの本は数多くの実験結果から導かれた
「どうすればお客は行動を起こすのか?」という
顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。


メルマガやアフィリエイト、
リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

ダイレクトメールや雑誌広告などの
オフラインの広告に至るまで

文章で商品を販売する人間にとって
顧客が何を考えて、どう行動するのか?
ということを”知っている”のは非常に重要です。


というのも、広告を見た見込客が
何に反応してどういうアクションを起こすのかという
「広告の心理学」を知ることで
実に簡単に商品を売ることができるからです。


そして、この「広告心理学」を知っていれば
高度なコピーライティングの知識も必要ありません。


この本は

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようと
こうした顧客を動かす「秘密」を学ぶことができる
特別な一冊になることでしょう。


amazon.comで★5つの
超オススメの本なのでなくなる前に
是非、手に入れておいてください。

http://123direct.info/tracking/af/633049/OhCZrcqd/






まだ全部読んでいませんが、オススメです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。





<携帯メルマガ>は、こちらから↓
メルマガ登録・解除
ハマダのブログには書けない話

powered by 携帯メルマガ メルモ

Google+ Badge