オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2012年11月23日金曜日

話題のブルーライトカットレンズ、一口にブルーライトカットと言っても各社差がある。重要なのは、透過率!HOYAと○○

雨が降ってきて、若干暇になりそうなので、ブログを更新することにしたメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

HOYAの名前出していますが、HOYAだけがとか、そういうことではないです。
営業さんとそういう話したよ。って意味です。

各社プライドがあるので、色々譲れない部分もあるでしょうが、

HOYA、Nikon、SEIKO、東海 とその他メーカーでは、若干差があるのも否めない事実。

一流メーカーと呼ばれるところを野放しで褒めるつもりも無いですが、品質は安定しているかな と言ったところですね。

 


いま話題のブルーライトカットコートの話ですが、これは発売当初よりメーカーより注意があったことですが、

裏面反射に気をつけろ!


ということです。

レンズの裏面、レンズの眼の側(内側) の反射が多いと、チラツキも多く、眼が疲れたりします。

レンズの性能としては劣るということです。

ただし、一般的にこの辺りは公表されることはなく、(少なさを)アピールされることもありません。
ブルーライトカット35%とか、20%いう表記には関係ないのです。

光線をカットという視点で見れば、カット率が多いほうが性能がよさそうに見えますからね。

カットするために裏面もバリバリ反射していれば、トータルのカット率も上がりますからね。
簡単で、効率的に実現できる方法といえるでしょう。

そこを使い勝手がいいように詰めていくのが、だいたい後発メーカーです。
その後発メーカーに大手が入っていると、品質は保証されます。

ですから、このブログでも書いているように、HOYAがそれに当ります。
(タイの洪水被害で、出遅れたというのもあるでしょうけど・・・・)


何故、こういう話をしているかというと、色々小売店でも“あそこはダメだった”みたいな話が出ていたりするからです。

HOYA
http://www.vc.hoya.co.jp/lens/product/venusguardcoatlapis.html

ちょっと、品質が、、、というメーカー
http://www.itolens.com/bcc.html

でもまあ、ここは、価格の安さが売りのところですからね。
ある程度しょうがないのかな?

ネット通販では、利用しているところは多いですね。
当店も利用していましたが、単焦点はまあイイけど、累進はね?

といったところですね。

その他は、値段相応というと失礼だが、そう思うしかない ですね。


*ちなみにNikonからもそんな注意はあったが、苦情等は特に聞かないですね。


 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


磁気○○○が欲しい。。。

今日も首肩が痛いメガネのハマダ(@meganenohamada)です。


事故にあってから、ムチウチなんですが、リハビリが面倒くさいです。



今のところ、電気を当てているだけなんですが、



・首を釣って、同時に電気を当てるといいらしいです。











普段は、ファイティンのX50というのを首につけているんですが、



磁気ネックレスの方がいいなぁ。持っているんですが、親に貸出中なので。







でもねぇ、イマイチ効果が弱いな。



だから、磁気タンクトップというのがあったので、真剣に購入を考えている。











最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2012年11月22日木曜日

さて、HOYAの営業も帰ったことだし・・・・

今日は、本業以外の営業をしてきたメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

HOYAの営業も帰ったので、正直に言います。

別のメーカーのレンズ売ってしまいました。





さんざん、HOYA製のレンズの話をしたのに・・・



 まあ、別にどこのレンズ売ってもいいんですがね、このフレームでHOYA製の価格を抑えたレンズを売るにはどうしたら良いか?
みたいな話をしていたんですよ。


こういう話をするときはだいたい、中近を売った時の話です。

ちょっと高めのレンズにしないと、こういうフレームには、対応していないのです。





ざっくり言うとですね、低価格で出せるHOYA製の中近レンズでは、天地幅の小さいフレームには対応できないのです。

なんて言うか、時代にそぐわないんですよね。

個人的な意見を言えば、ものすごく用途を限定して、大きめのフレームであるならば、ある程度快適に使えるんですが、

ちょっと、売り辛いですよね。






最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2012年11月18日日曜日

お店の一部(壁の一部)を公開。割と好印象。三人娘の・・・・・

こんばんは、本日も夜に更新のメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

染物のオリジナルはっぴが目立つのか?絵柄(マツエ・ジョー vs ネギマン)が注目されるのか?

サインが、、、ということはないと思いますが、



よく聞かれます。

「誰のサイン?」

見えてる部分で言えば、三人娘ではなく、
斉藤なつみ さんのサインです。


まあ、当然殆どの人が知りません。




 


しかし、悪い反応ではないところが驚き。。。

“悪い”という言い方はどうかなと思いますが、概ね好意的な意見。
今日は、「大成するといいですねー」と言われました。

どんな子かも知らずにね。。。


知られていないとはいえ、「ダメだ」とか、ネガティブな意見を耳にするより
ずっと、気分がイイです。



 


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2012年11月17日土曜日

やっぱり、FD(HOYA)の方がいいなぁ。

おはようございます、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

先日、初めてHOYA LUXサミットTFを売り、加工した。

この時はたまたま注文が重なり、FDも同時にお店にあった。位置づけとしては、FDの方が上。

 


ただし、設計はTFの方が新しいし、良さげなことが書いてあった。ハッキリ言って、 FDとの差異が小さく、FDを選択するメリットがあまり感じられない用に感じられたが、

そこはやっぱり、上位に位置づけされるFDの方が、性能が上の印象だ。


歪みとか何とか・・・・、そんなことを書いてしまうと、専門的すぎて話がわからないので、割愛します。

個人的な見解ですが、FDより上のランクを選択する意味は小さいと思っていて、個人的な満足度と、神経質なお客様以外は、上位ランクのレンズは必要ないと思っています。

そのくらい、FDは良いレンズと思っています。



 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2012年11月14日水曜日

当りフレームを持っていかれました(涙)。。。

こんばん2回目のメガネのハマダ(@meganenohamada)です。


1,000円フレームというものを展開している当店ですが、それはレンズ代金で回収できる見込みがあるからです。


 


ただ、中には、回収できない(フレームの仕入れが高い)モノもあります。

ちょっとしたバリエーションを付けるためや、動きの鈍いフレームを売るためだったりしますが、

そういうのをピンポイントで、指定する人がいるんですよねー。


やられたー!


って、感じですね。


このフレームです。






残念ながら、今回のは、利益なしですね。不良在庫をさばいたと思って、諦めます。


 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

HOYAサミットTFが加工できないぃぃぃぃ。

こんばんは、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。
加工できない理由は大したことないです。

単純にレンズが届かなかっただけ。
問い合わせたところ、HOYAは発送したと言っておりましたが








本当かな?
佐川に何かあったのか?事故とか。配達全般が遅れていたようなので、そういう理由のほうが大きいかな?ドライバーが突然消えたとか。。


本当は今日加工予定でしたが、届かなかったので、明日かな?

昨日の続きですが、ちょっぴり特殊な形をしていて、持ち込みのフレームなので、
トレース用の方を作ります。

型板です。

フルリム以外のフレーム。(枠なし、ツーポイント、ナイロール、ハーフリムレス)とか呼ばれるものは、基本的に加工用の型板が付属します。

持ち込みや、加工2回目とかの場合は、そのままレンズを外してトレースしたりしますが、
この度のレンズは、切り込みがあるタイプなので、用心のため型を作りました。(トレース時にエラーが起きるといけないので)





そして、型を作りたかった理由がもうひとつあって、
レンズをひと回り小さくして、幅を縮めたかったのです。



昔作られた時より、お痩せになられたようで、ちょっとゆるいとおっしゃっていたので、
せっかくですので、サイズ調整をしてあげようという、心遣いです。(←自分で言っているので、価値半減)

誰かさんではないですが、サプライズをプレゼント です。


通常、この手の調整は、フレームの調整で済む話ですが、フレーム自体が、今や懐かしい、形状記憶合金の超弾性フレームというやつですので、フレーム自体での調整が難しいのです。

続きは、後日加工後に・・・・・


 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2012年11月13日火曜日

第二次米子映画事変中に売れた、メガネ。その2(レンズ交換:HOYA サミットTF)

こんばんは、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

最初に断っておくと、その1はありません。記録も取っていないので、なしです。


今回はレンズ交換のみでした。遠近両用のレンズ交換のみでしたので、1万円超えましたので、5,000円引きの対象




あまり安いレンズを売ると、利益もなくなってしまうので、その辺は、お客様との駆け引きです。
本当は、FD(HOYA)を売りたかったのですが、サミットTF(HOYA)になってしまいました。正直言うと、ここ数年HOYAの扱いはなかったので、サミットTFを売ったことはありませんので、レンズが届いたら、チェックしてみたいと思います。製品情報ページ → http://www.vc.hoya.co.jp/lens/product/tf.html

お持込みいただいたフレームは、

こんな、枠なしツーポイントフレーム。

ちょっと、作るのに手間のかかるタイプです。

何故ならば、





んーーーーー、このタイプかー。

2年ぶりくらいかな?作るの。

製作日記は、後日上げていきます。




 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

折りたたみ ポータブル双眼鏡

第二次米子映画事変が終わって、日常に戻りつつあるメガネのハマダ(@meganenohamada)です。



めったに注文は入らないのですが、こんな物


ポータブル双眼鏡です。

最近見かけることも少なくなったのですが、


 




近所のご婦人が、ちょっとお出かけして、ホールや劇場で壇上を見るのに必要をおっしゃられたので、取り寄せしました。

4,000~5,000円のもお考えでしたが、お出かけの頻度も高くないようでしたので、
この安価なものを使ってみるとのことでした。








ちょとわかりにくいですが、倍率は2×



大体2倍です。

スマホのカメラで撮りましたので、わかりにくいですが、撮影時の立ち位置は一緒です。



 


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2012年11月9日金曜日

このハッピ着ている奴捕まえたら、メガネ5,000円引き!ただし、、、

おはようございます。メガネのハマダ(@meganenohamada)です。



もうご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、第二次米子映画事変の期間中に、



このハッピ着ている奴(私)を捕まえたら、

メガネ(レンズ交換のみも可)5,000円引き!



ただし、1万円以上お買い上げの場合です。



3万円でも100万円でも5,000円引きです!


 



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Google+ Badge