オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2012年8月31日金曜日

ホームページにPrintボタン付けてみました。やっと・・・

WordPressで作ったホームページは、印刷レイアウトが崩れるなぁ~ と思っていたメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

プラグインを入れれば解決するんだろうと思いつつ、特に探しもしていなかったというのと、
プラグイン入れても、表示のままプリント出来ないのが、ちょっと不満点でした。

  探していなかった理由としては、自分がプリントする機会が極端に減ったからです。

先ほど探してみて、それなりに良い感じのプラグインが見つかりましたので、早速入れてみました。
プリントとPDFが同じ画面で選択できるのです。

Macを使っているときは、プリントドライバーに標準で表示されるようになっているのか?
「PDFで保存」と出てきますけど、

Winマシンの場合は、標準では出て来ません。(特に設定をいじっていないし、ソフトも入れていないので)

必要性を感じないのですが、これもちょっとした不満点ではあります。そこを解決してくれましたので、個人的には気に入っております。
(最も、最近はEverNoteでwebクリップばかりですが・・・)


記事下に表示されるように設定しましたので、





こんな感じです。

商店街のホームページにも設定しましたので、そちらのページで印刷プレビューを見てみますと


こんな感じで、LightBox風になります。

もう一点便利なのが、 不要な部分をマウスオーバー&クリックで削除できるっちゅーとこです。


くわしくは、下記の記事を参考にしてください。

サイトの印刷用ページをLightbox調に表示できるボタンとブックマークレット(WPプラグインあり)(WEBマーケティング ブログ)

2012年8月30日木曜日

たこ焼き帝王をロケタッチに登録してみました。

こんばんは。メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

今日は全く関係ない話ですが、いつも地域の祭り等でお世話になっている、
たこ焼き帝王さんをロケタッチに登録してみました。










たこ焼き帝王 米子店






2012年8月28日火曜日

このブログも写真のみで伝える記事も考えていこうと思います。

おはようございます。メガネのハマダ(@meganenohamada)です。
珍しく、午前中に2回目の投稿です。


  いつもご覧頂きありがとうございます。
見て(眺めて)くださっているのか、読んでくださっているのか?
よくわからない時があります。

facebookに自動投稿したりしなかったり、またfacebookページ:メガネのハマダ に自動投稿したりしているのですが、
やはり、最近は同業の中にもfacebookに参加していらっしゃる方が増えて、「いいね!」も頂くようになりましたが、

中身を読んでいただいていないのかな?

ということもしばしば。


画像を表示せず、リンク先で確認しないと、わからない内容にしてみても面白いかなと思っています。

読む人は読むし、読まない人は読まないと思っていますので、
リアルな反応には、差がないかなと思っています。

日経MJより、にぎわい復活は、やっぱり商業

おはようございます。メガネのハマダ(@meganenohamada) です。
先週の記事になりますが、

「にぎわい復活、やっぱり商業」「中心市街地活性化法は今」

地方都市の中心市街地に出店しているため、
ある意味当事者の1人と感じています。


実際に、この中心市街地活性化法によって、立ち上がったプロジェクト等にも参加していますし、
出店していました。

新聞記事ですが、成功組というような表現ではなく、

「健闘組」と「苦戦組」

となっている。

確かに、的確な表現だと思う。様々な理由の積み重ねによって、衰退していった中心市街地を復活させるのは容易なことではない。

先日、施行から6年が経過したらしいのだが、初期に認定を受けた自治体は、現在は2期計画に推移している。(ただし、2期計画の認定を受けた自治体のみ)
この辺りを見据えて、3年以上前から中心市街地活性化協議会は、焦りを見せていた。

理由は、見込んだ結果が出ていない ということではなく、
予定していた計画が頓挫しそうだったからだ。もちろん思ったような結果が出ていないのも原因の一つだが。


わかりやすい話なので、「苦戦組」から話をすると、
空き店舗の活用ができず、事業者と地権者の協議が進まない。
というのが、主な理由です。

テナント誘致のメドが立たず、商業的に目立った成功もない。

これは、全国どこでも似たような事例であると思います。




次に「健闘組」の話です。
・空き店舗の削減
・居住人口の増加
・通行量の増加
この辺りが数値目標として柱になっているのですが、

居住人口の増加はどこも苦戦しているようです。
今店舗のあるエリアは、この居住人口の増加を目指しているエリアで、
数字的には、クリアできるでしょう。

内容はお粗末な結果になりそうですが・・・・


まず、商業をテコ入れして、観光客などの流入人口を増やしている。
観光客を呼べるような商業施設やコンテンツがあるかどうかがキモですね。

(地元の例で言うと、米子映画事変というイベントがあり、その実行委員をしています。)

その辺りも資源のないところは厳しいですね。


現状では、健闘組も厳しいと感じていまして、衰退の理由は、トラフィック(交通)にあると思っています。
私自身は俗にいうUターン組で、たまに帰郷すると、道が変わったという印象が強かった。

田舎ですので、車社会です。

メインの車道沿いにお店を構えたほうが、成功しやすい。
全国的な量販店もその道沿いにこぞって出店している。


にぎわい=通行量

だと思いますので、商業の復活によって、良い方向に向かうことを祈っています。

2012年8月26日日曜日

1組5,000円程度のレンズはやっぱり必要?単価を上げたいっていうだけじゃないよ。

夜分に失礼します。メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

さびれた商店街の中、人通りの少ない日曜日だというのに、
今日も1本メガネが売れました。


 
お客様は、白内障の手術をしようかどうか、迷いながら日々を過ごしているご婦人です。
家族は進めているのですが、本人は踏ん切りが付かない状態。


まあ、私個人の意見を言わせてもらえば、手術したほうがいいかな と思っています。
今は負担が少ないし、それなりに進行してらっしゃる様子ですので、術後に世界が変わると思うので、オススメです。


そういう状態ですので、高いメガネはいらない、出来る限り安いので・・・・
これもよく聞く話です。

そういったことも含め、低価格ラインは残しておくべきかな?
というところです。

一応、4,980円セット というのも残しているのですが、
CRで5,000円程度というのは、価格表から消しました。

コスト面を考えますと、1.56という選択になってしまうのですが、
それも消しました。

6,300円で、1.60SPを一番低価格のものにしようというのが、戦略というか、考えなのですが、

5,000円を下回る 

というのが、やっぱり、いいんでしょうね。


品質やフレームとの相性などを含めますと、1.60以上で行きたいところです。
CRも好きですけど、厚みやカーブの面で厳しい場合も多いので・・・


値下げをするか、価格表に掲載し直すか?

迷いどころです。。。。

2012年8月23日木曜日

店内を走る子供を叱るべき?少なくとも注意はすべきだ。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1727093.html
この記事を読んで、ちょっと考えさせられたメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

ウチのお店は、とても狭いので、走れるわけはないのですが、
お店の前のアーケード内は走れますよ。

特に危ないということはないのですが、先日ウチのお店を覗いていたお子さんを
親御さんがいきなり怒りました。
 
「また、あんたは!この間もそうだったでしょ!」

はじめは何のことか分からなかったのですが、どうやら、周りを見ずに飛び出しちゃったらしいのです。
この時は、自転車にぶつかりかけたのですが、

お母さんの言う、“この間”は、車道に飛び出し、車に轢かれかけたようで、相当な勢いで怒られていました。


ま、当たり前ですが、
 走ったり、飛び出したりすると危ない!ということを教えなければいけないですね。

本当は、当人もわかっているんでしょうけど、理解はしていない かな。)

2012年8月22日水曜日

乱視はイメージが悪い!ですか?ざっくりワイルドに説明だゼェ~

乱視がそこそこ強い、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。

“乱視”と聞くと、ものすごく目が悪いイメージがありますか?

ちょっと目が悪いだけで乱視なんてあり得ない!

ですか?



まあ、色々なパターンがございますが、今も昔もあまりいいイメージはないですね。

そもそも目が悪い という事は、良いイメージはないかも知れませんけどね。

「私が乱視なんて、そんなことはない」
「うちの子に限って、乱視じゃない」

というのは、よく聞く話です。

乱視は特別なものじゃなくて、誰にでもあるものです。むしろ、全く乱視がない人のほうが珍しいです。


わかりやすく、正確に説明する言葉がいまは思い浮かびません(笑)が、
人間の目は、360度全方位均等に見えていない場合が多いのです。

つまり、ざっくりワイルドに言うと、
目が悪いなら悪いなりに、一番良く見える方向と一番よく見えない方向があります。
(これも説明不足ですが・・・・)

その差が乱視です。

これがあると、網膜に集められた光の先っちょが、真円ではなく、ちょっとだ円だったり、ものすごくだ円だったりします。

 歪みがある状態。ちょっと縦長に見えたり、横長に見えたり します。


もしかしたら、隣にいる彼氏(夫)、彼女(妻)は、実際は、もっと痩せているかもしれないし、
逆に太っているかも知れません・・・・

2012年8月19日日曜日

物が2重に見えるというのは、乱視? 本日(2012/08/18)も斜位(プリズム)のメガネが売れました。

夜分に失礼します。最近、家に帰ると優先事項が思い出せなくなってきたメガネのハマダ(@meganenohamada)です。

そして、夜中に思い出してパソコンに向かうので、眼が乾き、眼が痛いです。


最初は、リム切れで修理可能(ダメ元で)かどうか?という問い合わせでした。
修理できなくはないですけど、7,000~8,000円はかかるし、レンズが大きいのですよ。若干ね。
無理な力がかかって、金属疲労で切れちゃっているわけです。アミパリのチタンフレームでしたし、作りが粗悪というわけではなく、しっかりしたものでした。

よくよく見ると、レンズも歪な形でした。

まあ、同度数で1本作るということでしたので、レンズメーターにて度数を測りましたが、

ん?んん?んんん?

なんか変だ!

写真取るの忘れたので、証拠写真は今ないのですが、
右は光学中心がフレームの真ん中くらい。
左は光学中心が下から3mmくらいのところ。

フレームの天地は、27~30mm

業界関係者にしかわかりづらい話で申し訳無いが、ありえないでしょ。

1度、フレーム交換で、レンズをそのまま使って、入れ替えたらしいのですが、ヒドイです。
入ればイイというものでもないです。



上下プリズムが出ていたので、最悪中心ずらしたと言い訳できなくもないが、
球面レンズをズラしても、プリズム処方にはならない。


まあ、それでもそのまま話を進め、最後にかけ枠で確認をとったら、“見えます”と。
でも、左はちょっと見づらい。

確認の意味も含め、乱視のチェックをしたところ、どうやら軸が違うようです。
何度やっても、はっきりせず、数パターンで0.7の視標をお見せたところ、

2重に見える

と。


まさかね。。。。と思い、検査すると、内斜位+左上斜位 というやつでした。

ちなみに、年々、度数は変化しているらしく、乱視はなし!でよかったです。



よく見られる傾向ですが、乱視の補正は極力入れない(レフ値の半分くらい)くせに、
プリズムがあると、無駄に乱視が入っている。

そんなメガネよく見かけます。


物が2重に見えるのは、度数が足りていないか、斜位(斜視)の場合が多いです。
乱視が原因で、2重に見える ってことは殆ど無いはずです。


本人の認識と表現によって、この解釈も違ってきますけど、そんなに違わないと思います。




2012年8月18日土曜日

電子レンジも置いてあるし、お湯も提供できるので・・・

こんばんは、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。
 タイトルと内容は家庭的(?)だけど、お店としてのお知らせ。

先日、記事に書いた通り、カフェ的な感じでお店を開放する という話の続きです。

電子レンジも使えますので、冷凍食品持ち込みやお弁当持ち込みでも温めて食べるることが可能。(ただし、自己責任)
紙製でよろしければ、皿くらい提供しますし、割り箸も完備


これは、ディスカウントスーパーで買った、198円の冷凍ピラフ約半分。

カップ麺やカップ焼きそばという手もありますよ。

勧めると、みんなこれを断るんですけど、外食ばかりしていて、お金がないという主張はよく聞きます。

それだけ贅沢していれば、お金なくなるよ。

田舎なんで、1人暮らしじゃなく、親と同居というのも多いけどね。
1人なら食材が余って、もったいない場合が多いけど・・・



うちカフェを実現すべきか?否か?ネスカフェドルチェにて。



本日も、メガネのハマダ(@meganenohamada)としてお知らせです。



今日もお店でお出しするお茶について、です。




この類のカフェマシーンを導入するかどうか?迷いどころです。



以前、お店に置いていましたが、撤去しました。



・場所をとる(邪魔)



・維持費がかかる(ポーションが割高)



・稼働率が低い(来客があまりない)



・味が金額に見合わない(紅茶等は特に)



ただ、珍しがって、お客様には好まれることも多かったので、

要望が多ければ、導入しようと思います。





さて、どんなもんだべ?


huluは、見れるけど、そこまでの雰囲気が出せるかどうか?






2012年8月17日金曜日

プチ・カフェ気分でスペースを提供していました。

クリエイター'sカフェスペース提供予定(出来たらいいな)のメガネのハマダ(@meganenohamada)です。






メガネのお客様以外の来客が多い、メガネのハマダ(@meganenohamada)です。と言い直したほうが正確かもしれません。

要は、メガネのお客様が少ないってことなんですけど、ここに集まった人達で、ネットを使ったビジネスを中心に話をし、
それが商品化されているケースやそれぞれWinWinの関係で仲良くなられた方もいらっしゃいますので、

このお店をそういう場所にしても良いかな?
といったところです。

冷暖房の効いたスペースに、無線LANを完備、PC備え付けで、プリンターも使えます。
1日中いても文句は言われないし(時折、30分程度の留守番が生じます)、

いまなら、hulu
↓これ


見放題!

1ドリンク(相当量)で100円

2ドリンク(相当量)で200円

↑ドリンク代金相当です。


と書くと大げさですが、ウチのお店に来たら、こんなもんですよ。ってことです。

で、今お出しする飲み物を選別中。

今あるのは、
おーい、お茶


缶コーヒー


午後の紅茶


ルイボスティー



水(今月下旬設置予定)/今はDCBにあります。




このお店で皆が集まり、生まれた(キッカケができた)ものは、

Androidアプリ:ネギ太、ネギを刈る



もう1つ、
こうやまちーず・ペーパークラフトです。


お気軽にお出かけください。

2012年8月14日火曜日

ブルーライトカット眼鏡、zoff PC と JINS PC わかりやすいのはどっち?

両社のホームページを見てみますと、

アプローチの仕方が違うので、どちらが優れているとは言えませんが、
今、透明のブルーライトカット眼鏡(PC用メガネ)が欲しいという欲求に対して、
どちらがわかりやすいか?


まあ、見ていただければお分かりになると思います。

zoff → http://www.zoff.co.jp/sp/zoffpc/

JINS → http://www.jins-jp.com/jins-pc/


“今”(2012/08)ね、やはり、透明のレンズの需要が高まり、各社発売し始めたところです。

消費者の関心としては、

まず、「それ何なの?」、「効果あるの?」、「それ買う意味あるの?」
 が前提条件としてあって、

説明して、納得してもらったとして、
次は、「いくらするの?」
です。

それをすべて、乗り越えて、買いに来たお客様(メディア等の力で今この辺です)
「どう違うの?」

実は、上記のホームページにアクセスする人達は、関心の高い人達ですから、
3つ目の「どう違うの?」くらいの説明で十分です。

発売時期の違いで、ホームページの内容が違うのはしょうがないですけど、
個人的には、zoffのページのほうが見やすい(わかりやすい)と感じました。

突っ込みどころはいろいろあるけど、それは次の機会に・・・

2012年8月12日日曜日

HOYA Lux FD を売りたかったけど、ダメだった!でも珍しいものが売れた。

レンズの話なので、珍しいレンズが売れたという話ならば、
キレイにまとまるんですが、珍しいのはフレームです。

開店準備前にお店に入っていらっしゃいました。

今日は、開店準備が終わる前に4組お客様が入っていらっしゃいました。
野菜も含め!

シャッター半開きでも、無理やり入ってくるって、さすがにどうかな?と思いますけどね。

(本題)
お客様は、安い眼鏡屋を探していらっしゃったということです。
(*偶然の巡り合いですが、お店の前をスルーされていたら、眼鏡市場のお客様になっていたところでした)

「遠近両用の安いのは、いくらくらい?」

ということでしたので、11,000~12,000円くらいから とお答えしたのですが、
商品の価値もわかっていらっしゃったので、それなりのモノ(HOYA Lux FDクラス)を売りたかったのですが、
お仕事が、外仕事で、測量のお仕事。
すぐに傷だらけになるし、落としたりもするらしいので、高いものは勿体無くて使えない。
落ちないように気をつけて使うというのも、眼鏡に意識が行って仕事が疎かになるので。。。
という理由でした。

壊れたら、買い替えをされるようでしたので、とにかく安いもの。が希望。

価格の高いものは、それなりのものだという認識があるのに、眼鏡市場やウチのお店に
いらっしゃったのには、訳がある。

ご自宅の近くの眼鏡屋をのぞいたら、「遠近両用の眼鏡で安いもの」という希望に対し、
8万円のところを勉強して4万円にします。
と言われたそうです。

中身がそれなりの商品でしたら、まだ納得するのですが、多分中身も利益重視の廉価版でしょうね。
何店舗か知っていますが、さすがにヒドイな。昔の兼業店とか、眼鏡屋とか、上から目線で足元を見る商売のやり方です。どうなの?それは!

売れたフレームがこちらです。




古いですね。

本気で80年台のフレームです。
店舗を構える前に知り合いや諸先輩方に頼み込んで集めたものです。


結局、このフレームにHOYAの廉価版の遠近両用のレンズの組み合わせでした。
お値段は、最終的に12,000円になっちゃいましたが、まあ、お盆の暇な時期にお客様でしたので、良しとします。
 

2012年8月10日金曜日

PayPalHereは、しばらく見送りか?iPhone(iOS)だけ対応では話にならない

見送りの理由は、iOSだけ対応ということだけじゃないですけどね。
とどめを刺された感じですね。
PayPal Here

現在、softbank、au共に契約していない。
別途契約が必要になってくるのだが、それを保持するために月々6,000円ほどの維持費がかかってしまう。

せっかく、CATを契約解除し、回線を一つ減らしたのに、逆に余計な経費がかかってしまう。

ソフトバンクが日本法人になっているのだから予想できたことだが、iPhoneを売るための戦略の一つか?

見送りを決定した理由は別にあるのだが、それはメガネのハマダ|ホームページにて

2012年8月9日木曜日

PayPalに正式対応しました。(修正版)

ソリューション画像


【お知らせ】先ほどより正式にPayPal決済ができるようになりました。

・PayPalに登録するだけで、[PayPal残高]or[クレジットカード]でお支払いいただけます。

・PayPal自体は日本で言う信販会社だと思っていただければ、わかりやすいです。

・PayPalに登録しなくても、クレジットカードでのお支払いができます。

現在、ネットショップ(老眼鏡専門ショップ)のみでしか使えませんが、今後、ホームページ等でも単独決済し出来るようにしていきます。



ネットショップでPayPalをお使いいただくメリットは、送料を節約できることです。

  今まではクレジット決済の場合、宅配便(600円)しか選択できませんでしたが、PayPalですと、定形外郵便(0円)を選択いただけます。

ネットショップ → 老眼鏡専門ショップ メガネのハマダ


NikonよりHOYAの方が透過率は高いらしい。(ブルーライトカットレンズ)

先日、HOYAの営業さんがいらっしゃって、
例によって、いま話題のブルーライトカットレンズの話です。

もう少し詳しく言うと、透明タイプのブルーライトカットレンズ(コーティング)の話です。

Nikonは、他社に先駆けて、この透明タイプを発売しました。
HOYAはどちらかと言うと後発です。

大手メーカーが後発というと、それなりの品質のものを出すわけです。


そのレンズを使った、ブルーライトカット老眼鏡セット







多分、最初は発売する気はあまりなかったんじゃないかなと思います。
HOYAはタイの洪水被害でそれどころではなかったかも知れませんが。

タイトルの話に戻すと、透明とはいえ、光線カットですから、透過率が落ちるわけです。
大体、無色透明のレンズで98か99%ですね。

カラーが入ると、その分落ちます。
ブルーライトカットレンズも例外ではなく、それなりに落ちます。
その透過率をどのくらい落とさないか、、というのがメーカーの開発能力の差か?


 どうもメーカー調べでは、Nikonが94%、HOYAが97.5%です。
数字上はHOYAが優秀。

これプラス、ブルーライトの部分をどのくらいカットしているか?
です。

10%超くらいですね、実際のところ。JINS PCが40%と謳っていますが、そのへんの話は後日書きます。
さらに、Nikonは、コーティングの反射がちょっと多い。
細かいところをついてきますね。重箱の隅をつつくような牽制合戦にしか聞こえませんね。

まあ、それも気にされる方が多いので、販売上の注意点として、Nikonもセミナーで説明しています。

続きは後ほどアップします。


マーケーティング上手なNikon、
開発能力のHOYA

本当か?


これは、HOYAの営業が言っていたので、問題ないでしょ。。。多分。

2012年8月5日日曜日

がいな祭りが終わって・・・

今年も地域の祭り“がいな祭り”が終わりました。

率直な感想としては、去年より良くない!でした。

去年も、どうなの?と思っていましたが、
商店街側からすると、導線及び呼び込みの仕掛けもなく、
たまり場となるスポットも弱い と言ったところですか。

駅前通りは、昨年より盛り上がり、集客できていましたが、
そこから続く商店街はさっぱり。(特に今日は)
昨日、今日共に昼間は去年よりよかったが、夕方以降は少ない
という印象です

去年はアーケード撤去中であったのですが、骨組みは残っており、
出店者もまばらにいたため、そこが続きなんだなと自然と思ってもらえていたのですが、
今年はぷっつり途切れた感があり、少し残念な感じでした。

商店もほとんどが閉まっており、“商店”街には見えないことから、
導線作りは大切だな という結論です。

◆ゲッ得「公開情報」~ネットショップ/モバイルショップ~: 『「ソーシャルメディアをやめたら売上が落ちた。」となる前に』

◆ゲッ得「公開情報」~ネットショップ/モバイルショップ~: 『「ソーシャルメディアをやめたら売上が落ちた。」となる前に』: [公開日:2012/07/31] 『「ソーシャルメディアをやめたら売上が落ちた。」となる前に』 セールスフォース・ドットコム http://www.salesforce.com/jp/socialenterprise/social-media-marketing/vol4-soc...

さすが、夜の帝王・・・


18:30〜は、常に行列が10人以上いました。

・自分の能力以上は承らない!
・予定していた量以上は売らない!

そのためか、買えなかったというお客さまの話はよく聞きます。
お店にある自由ノートを見ると、そういった書き込みも多く、
県外のお客さまも多いです。

「たかがたこ焼き、されどたこ焼き」
(座右の銘?)



彼は決して自分と自分の商売を安売りしません。
こういったところは見習うべきです。


周りには、安売りしない=価格を下げない
ということを公然と言い放つ人が多いのが残念です。

中身はそれほどないのにね。

安売りしないといってはいますが、お金を積まれれば注文を受けるし、
その分、仕事がおろそかになっている人も多く見かけます。

残念です。

2012年8月4日土曜日

[5ツ星お米マイスターのお店 米蔵]さん、町内にオープンしました。


5ツ星らしいです。

知り合って、2年以上が経過しているので、新たな感動がないのが自分の中で残念ですが、
“米”が美味しいのはもちろん、
その他の具材やおかずも美味しいです。

別形態の米蔵さんにもおじゃましましたが、とても美味しゅうございました。









米がメインであるはずですが、それ以外も他所の店に負けていないというか、
それ以上!?なお店です。
田舎なので、素材が良い!というだけではないですね。

先日、商店街の青年部で集まった時(食事をした時)の帰り道、
「米子、実は飲食店のレベル高いんじゃない!?」
という話になった。

いずれも、10年以上地元を離れていた人達の感想なので、間違ってはいないと思います。


OPEN日の8/2にお邪魔しました。
こちらの米蔵さんでは、ランチが、500~800円でいただけます。
価格での味の比較をすると、近所のお店は、ちょっとなぁ?って感じで必然的にこの米蔵さんに足を運ぶことになりそうです。

その時食べたのが、「たまごかけご飯セット」500円

本当は、「謎のたまごかけごはんセット」600円を頼みたかったのですが、
売り切れでした。残念!

Google+ Badge