オンラインストアの開設は、お試し無料の カラーミーショップ で!

2012年7月30日月曜日

“ブルーライトカット”より“傷に強い”の方がニーズがある

分かっていたことなんですが、

いや、分かっていたというか、わかっている事ではありますが、

一般消費者は、傷防止、キズに強い
というオプションを最優先で求めてくる。


これは何十年も前から変わらない欲求ですね。



ブルーライトカットと言っても、実際は目に効果が見えなければ、症状緩和の実感も薄い・・・

先日いらっしゃったお客様もご希望は、「キズがつきにくい方がいいな」という答えでした。

目に見えてわかりやすいですからね。傷がつくというのは。
最近は、先々を考え、眼病予防等の効果があるブルーライトカットをオプションとしてオススメしているのですが、中々そういう流れにならず少し残念なところです。

キズ防止のニーズが高いということを考えれば、「キズ防止+ブルーライトカット」が理想的である。

しかしながら、最もニーズの高い透明レンズでのブルーライトカットとなると、以前も説明したことがあると思うが、
コーティングで効果を出している。

そうすると、ブルーライトカット(透明)=コーティング固定となる。
オプションでコーティングの種類を選べないのである。
多くのメーカーが撥水コート(汚れがつきにくい)である。

ここで、面白いのがHOYAである。
HOYAは、キズがつきにくいその他諸々の最上級コートにブルーライトカット効果をつけている。

少々値は張るが、何年も使うことを考えると、こちらを選ばれるお客様が多い。

開発力の差か?うまい選択であると思っている。

2012年7月29日日曜日

先日、2012/07/28戸板市の様子

UST中継の予定はなかったのですが、
「今日は放送しないの?」
と言われ、急遽放送することとなりました。



定点カメラ的で面白みに欠けますが、昨年の戸板市のチェックをしていると
目の前にいたのに気づいていない点も発見できましたので、
もしかしたら、面白いものが映っているかも知れません。



店の前が抽選会場になっているのですが、抽選の回数も少なかったので、
皆さん、外に出ていないようです。

暑かったですからね。

皆様、熱中症にはお気をつけ下さい。


2012年7月25日水曜日

“老眼”という現象は、決して加齢だけではない。

対象者の方には説明するのですが、一般の方には説明していなかったので、
ちょっと解説しておきます。

解説っていうほど、たいした物ではありませんが。。。

いわゆる、“老眼”という現象について、簡単に説明です。



当店にも、「近くが見えなくなった」という訴えで、眼鏡を作りにいらっしゃる方もいらっしゃいます。
若ければ、度が合わなくなった。という認識で、
40が近ければ、老眼?という認識になります。

少し強めの外斜位の場合もありますが、

そうでない場合は、どういうことかというと、

調節力不足



ということです。
ここでは、最も基本的なことについてお話しいたします。

・人間、近くを見るときは、水晶体を調節して焦点を合わせております。
水晶体の厚みを変える為に、筋があるのですが、筋肉の衰えと同じで、
年取ると・・・・
ということになります。

もう1点、この水晶体の弾力性。これも若いほど、弾力があり、すみずみまでキレイです。

だんだんね、年と共に(代謝機能の低下と共に)この水晶体が濁ってきたり、縁から堅くなってきたりします。いわゆる、加齢性白内障です。

徐々に徐々に、ゆっくりと進行していきます。
この2点が進行して、近くが見えづらくなる状態が“老眼”です。


若いのに、近くが見えなくなったり、見えづらくなったりする原因の1つは、
調節力不足=白内障です。

先天性や急性という場合もありますが、大概がステロイドの影響と考えられています。
私自身もこのパターンで、パソコンの画面がぼやけて見えない時期がありました。


皮膚病(主にアトピー)や内臓疾患の時にステロイドが、塗り薬や内服薬として処方されます。これが影響していますね。

これは、医師の間でも主張が分かれるところですので、原因ですとは言えませんが、
ステロイドを体に取り込んでいらっしゃる方は、そういうこともあるよ。

と思ってください。

<当店のネットショップ>
老眼鏡のショップ → 老眼鏡専門ショップ メガネのハマダ

2012年7月24日火曜日

今日はCAZAL(カザール)のメガネ作った!もちろん、、、


もちろん、自分用のでもなければ、当店の取扱商品でもない!

取り扱いができるようになれたらいいんですけどね。

こんなブランドです → CAZAL(カザール)




当然、お客様の持ち込みです。

透明レンズだし、度数は低いので、透明レンズを入れたサングラス?

と思われることもまあ、あります。







2012年7月21日土曜日

UVカットの有無を気にするよりメガネ(サングラス)をかけることに気をつけた方がイイ!

本日、ツィートその他で、
「これを言うと元も子もないのですが、ブルーライトカットに最も有効なのは、
1.電気を消す
2.電源を切る
3.目をつぶる」

という、自分の商売を半ば否定するようなことを書きました。

実際そのとおりで、見なきゃいいんです。


まあ、でもそんなことは出来ませんので、極力負担を減らして、予防しましょう。
というのが、ブルーライトカットレンズの話です。

それと同時に、もう1つ言っておきたいことがございます。

UVカット

の話。

メガネをお買い上げの時に、UVカットにこだわって、お買い上げの方が数多くいらっしゃいます。
そして、普段はメガネを掛けない事が多く、裸眼、もしくはコンタクトです。

コンタクトも商品によりけりですが、UVカットは期待しないほうがいいです。
あくまで補助的なものとお考えください。

今どき、UVカットが入っていないレンズをわざわざ販売するメリットは、眼鏡店にとってないと思っています。ですので、大概のレンズはUVカット標準なのです。

それがサングラス用のクリアーレンズであっても、です。

普段から伊達メガネでもかけていれば、それだけでUVカットにはなりますし、今どきはブルーライトカットレンズであれば、なお良しです。

一番危険なのは、何もかけていない裸眼の状態です。

無防備ですからね。

日本は湿度が高かったり、いろいろな条件があって、紫外線等の有害光線の影響は少ない方ですが、それでも最近はオゾン層の減少などを考えますと、用心しておいたほうがいいと思います。

中途半端にそこそこ見えるという人が一番危険です。
まず、メガネを掛けません。

ハッキリ見えないので、まぶしさもそこそこ。
サングラスも掛けません。


運転の時だけ、サングラスもしくはメガネを掛ける という人は多いですね。
最近の車は、ガラスがUVカットになっているので、それを気にするよりは、
外を歩いているときにサングラスを掛けることを習慣づけたほうが良いです。


放置していると、将来、眼科が儲かるのかな?とか思っちゃいますけどね。
眼科もそんなアドバイスしてくれませんしね。
気をつけたほうがイイですよ。


という話でした。






2012年7月20日金曜日

自分用のメガネ:ブルーライトカット+アーバンブルー

今日、レンズが届いたので、早速作りました。

レンズはHOYAのリマーク
Nikonは高くて買えません。


アーバンブルー10% + ブルーライトカットコーティング
反射光を写したかったので、ちょっと暗めに写っています。



加工前

うっすら、色がついているのがわかると思います。
クリアグレーのフレームに入れました。

完成!


見た目はそんなに色がついているようには見えないはずです。

でも、この組み合わせで、色調変化の少ないグレー系の透過色になり、
まぶしさを抑え、ブルーライトをカットしてくれます。

なかなか優秀な組み合わせ!


だと思っています。




ブルー系のレンズは、10数年ぶりです。

2012年7月18日水曜日

PC(パソコン)用メガネ補足情報

以前紹介した、パソコン用メガネ・廉価バージョンですが、補足情報です。

今の流行りですと、“ブルーライトカット”です。

青色光線をカット(減光)しなければいけないのに、このレンズは、ブルーで、
青色光線を増やしています。

全く反対の効果があるかといえばそうでもありません。

このレンズの分光透過率曲線というものを見ていただくと、


画像をクリックして、拡大していただければ、見やすいと思います。

400~450nmの光線を20%強カットできていれば、有効というのが一般的な意見です。
大体、22~25%くらいでしょうか?

このレンズは、(ブルーでも)30%弱カットしていますので、ちょっと暗めに感じるかも知れません。


また、ブルーはイエローを抑制する機能がありますのでまぶしさ(明るさ)を効果的に抑えることができます。

ちょっと表現が難しいのですが、ナイトサングラスを思い浮かべてもらうとわかりやすいです。
ナイトサングラスや暗所作業用のグラスは、イエローであることが多いです。
何故ならば、光量が落ちた場所で、見やすくなるためです。

その反対で、光量が増えている場所で見やすくするのが、ブルーです。

2012年7月17日火曜日

HOYAのブルーライトカットレンズ(ヴィーナスガードコートラピス)を注文しました。

今回の注文は、自分用です。

さすがに3年以上同じレンズを使いまわしているので、限界かな?
といったところです。

HOYAさんで注文するのであれば、

リマークですね。



実は2本持っていて、Aタイプを普段用、
Bタイプを仕事(加工)用としていたのですが、





こんなことして、見本として使用してしまったので、

見づらくって、しょうがない状態です。

今回は、流行りに乗っかって、ブルーライトカットコーティング、ヴィーナスガードコート ラピス
で注文。

カラー:アーバンブルー

との組み合わせです。


レンズが届き次第、製作過程もアップしていこうと思います。
(と言っても30分程ですけどね)

2012年7月16日月曜日

HOYA:ブルーライトカットレンズ(透明)受注第1号

生レンズ


















反射をお見せするために、写しています。
今回は、レンズの入れ替えだけですので、フレームはお客様の持ち込みです。





















表から見ると、ブルーの反射光になります。
ANNE VALENTIN(アン・バレンタイン)のフレーム

BEAUSOLEIL(ボーソレイユ)のケース


2本お持ちになられたのですが、返却するときにケースを間違えました。


<裏側>












実際は反射しているのですが、使用上反射が気になることは少ないので、
こんなかんじで仕上がります。


ブルーライトカットレンズ(透明)販売開始しました。

[修正版]
ブルーライトカットレンズ(透明)の販売を開始しました。

より詳しい情報は、ホームページ→メガネのハマダにて、記載しておきます。














商品の特性上、近用レンズ(いわゆる老眼鏡)、デスクワーク用レンズ、パソコン用の近用ワイドレンズ(近々レンズ)との組み合わせで販売していきたいと思います。
*単焦点(老眼鏡、デスクワーク用)は、ネットショップメインで展開していきます。
ただし、若干割高となる予定です。

このブルーライトカットレンズ、今まではカラー染色の物が主流でした。

理由はいくつかありますが、
1.技術的に難しい
2.透明のはずなのに、色が入っているように見える
3.コーティングの反射色がブルー
4.割高


3.の反射色がブルーというのを嫌う方が日本人には多いというのが、ちょっと残念ですね。
これは昔からなのですが、反射色をやけに気にする傾向にありますね。

一般のかたは、これを色が入っていると思う方もいらっしゃいますし、
業界人は、技術的なウンチクをブツブツ言います。


最近の流行りで言うと、ブルーライトカットなのですから、ブルーの反射色は、ブルーライトを反射して通さないということで、効果を証明しているものになり、むしろ、品質保証になると思うのですが、
なかなか納得してもらえませんね。





特定の波長をカットするため、若干色が入ります。(ただしこれは、コーティングの色であって、レンズ自体は無色です)



お値段は、対象レンズにオプションで、+5,250円となります。

代表的なレンズで
<参照価格>
単焦点
・HOYA 1.60球面:15,750円
・HOYA 1.60非球面:16,750円
・HOYA 1.67非球面:21,000円
・HOYA 1.74非球面:35,050円

・昭和光学 1.60球面:14,700円
・昭和光学 1.60非球面:15,750円
・昭和光学 1.67非球面:17,850円
・昭和光学 1.74非球面:21,000円

・TSL 1.60球面:14,230円
・TSL 1.60非球面:14,700円
・TSL 1.67非球面:17,850円
・TSL 1.74非球面:21,000円

あとは、Nikonがあるのですが、お高いので割愛します。

また、ブルーライトカットの{カラー+コーティング}で、さらに効果を期待できます。
この辺りは、Nikonが提唱していますね。

この話もホームページ→メガネのハマダにて、記載しておきます。

2012年7月15日日曜日

本日も斜位のメガネをお渡ししました。

本日も万年肩こりだというお客様に斜位のメガネをお渡ししました。
(正確にはレンズ交換のみ)
メガネの写真を店内で撮られたので、
その写真はこちら → (斜位+ブルーライトカット)レンズ



<参考までに・・・>
・お客様の声・
たまたま、録れた音声ですが、冒頭の0~4秒の女性の声「すごい立体的!」がお客様の声です。
*映像は全く関係ないものです。

当店は、斜位の処方メガネの発注が多く、こういった声(立体的に見えるようになった、目が楽になった、疲れなくなった字がにじまなくなった)がよく聞かれます。



 


こういった、斜位の症状があると、



  • 眼精疲労になったり
  •      
  • ピントが合いずらくなったり
  • 肩こりがひどくなったり
します。



それが全ての原因ではありませんが、眼に原因がある場合は、
大概が、斜位の症状です。

決済方法にPayPalを追加しました。

ネットショップの決済方法にPayPalを導入しました。

今まで、クレジットカード決済をご利用の場合は、
配送方法:宅配便(送料+600円)しか選べませんでしたが、
PayPalにご登録いただくと、クレジットカードをご利用いただける上に、
送料無料の定形外郵便をお選びいただけます。

くわしくは、こちらをご確認ください。→老眼鏡専門ショップ メガネのハマダ




ソリューション画像


その他のオプション


PC用のマイコングラス

最近のはやりで、ブルーのレンズは販売されていませんが、
ブルー系のカラーもまぶしさを抑えたり、利点は多くあります。
ここでは、説明を省きますが、過去の記事等を参考にしてみてください。


今日ご紹介するのは、メガネの上から掛ける、クリップオンタイプ。
定形外郵便の発送で、1枚480円です。


配送方法




2012年7月9日月曜日

メグスリノキ茶をお出しします。

本日から、、、、と言っても、本日はもう終わりですけど。

オリヒロ NLティー100% メグスリノキ茶 1g*25包/オリヒロ/メグスリノキ★特価★税込\1980以上送...

この「メグスリノキ茶」をお出ししています。




半分ネタですけど、眼鏡屋だけに、目に良い物をお飲み物でご提供。

メグスリノキ茶には、

・かすみ目、疲れ目の改善
・白内障の進行が止まるとの報告がある
・肝機能が高まり、解毒作用が活発になる(二日酔いにも効果的)
・動脈硬化を予防する

と、あります。

くわしくは、こちらのサイを参考にしてください。
健康茶の効能ガイド

Google+ Badge